• ホーム
  • なかなか禁煙できない人は意志が弱い

なかなか禁煙できない人は意志が弱い

タバコには200種類以上の有害物質が含有されており、近年は禁煙スペースの増加や増税による価格の上昇もあって人々の禁煙志向が強まっています。
愛煙家には肩身の狭い社会になる中「タバコは出費がかさむし、健康も心配」と禁煙を志す人も増加。
すぐに禁煙に成功する人もいれば、何度も失敗を繰り返し、挫折してしまう人も少なくありません。

禁煙に失敗した人は「意志が弱いから」と自分を責めたり、中には「自分は禁煙には向いていない」などと開き直ってしまうことも。
しかしタバコをやめるのは意志の強いか、弱いかということよりも大きな原因があるようです。
ひとつはニコチン依存症。
もうひとつは精神的なタバコへの依存です。

ニコチン依存症は、タバコに含まれるニコチンによる脳への影響です。
ニコチンは、脳内にあるニコチン受容体と結合すると快感物質のドーパミンやセロトニンを放出します。
喫煙者はドーパミンやセロトニンによって「タバコを吸うと気分が高揚する」「気持ちが落ち着く」といった感覚を得ることができ、喫煙が習慣化します。

しかしタバコをしばらく吸わないと「いらいらする」「落ち着かない」などの症状が現れます。
仕事が手に付かなくなったり、対人関係にも影響が出ることがあり、こうした状況を回避するためにまたタバコに手を出してしまうことになります。

このほかニコチン依存症とは別に、精神的な依存によってタバコを吸い続ける人もいます。
初対面の人に会う前や大勢の前でスピーチをする前など不安や緊張を感じる場面に遭遇すると、タバコを吸うことで気持ちをやわらげたり、話している相手との会話がとぎれて間が持たなくなった時にタバコに火をつけてその場を乗り切ろうという心理が習慣的に働くのです。

このようにニコチン依存症という生理的な原因で禁煙ができないケース、精神的な依存により禁煙が難しいケースに加え、両方の影響で禁煙できないケースもあり、本人の意志だけではなかなか禁煙ができないのです。

年々とタバコの金額が上がるのは何故?

禁煙をする理由は人それぞれですが、金銭的な負担も見逃せない理由のひとつとなっています。
タバコの金額は上昇の一途をたどっており、今後もさらなる値上がりが見込まれています。
愛煙家の出費は増すばかりで家計への負担も多大なものがあります。

愛煙家が支払っているタバコの金額のほとんどが税金です。タバコを一箱買うたびに税金を納めているという状況です。
国民がタバコを吸えば吸うほど税収が上がる仕組みですが、「増税すると吸う人が減ってしまい、かえって減収になるのでは」とも考えられます。
しかし、これまでの状況を見ると、価格が上がると一時的には税収が減るもののやがて回復し、もとのレベルに戻ります。

それだけタバコへの依存が強力だという裏づけでもあり、政府は値上げをしても税収が戻るギリギリのラインを狙って価格を決定しているのです。
ただし、タバコを減る人は確実に減少を続けており、禁煙をした人がそれまで払っていた税金を、タバコを吸い続けている人が肩代わりし、愛煙家一人当たりの負担が増え続けているのが実情です。

禁煙を成功させるには禁煙外来を開設している医療機関を受診するのが近道です。
基本的には禁煙補助薬を使って治療を行いますが、医師と二人三脚で禁煙の成功を目指すため一人で取り組むよりもモチベーションをキープできます。

精神的な依存を克服するには、緊張をしたり間が持たない場合にタバコの代替となるガムやキャンディーを用います。
このほか禁煙成功者のブログを毎日閲覧して気持ちが途切れないようにしたり、タバコの害が紹介されているサイトを定期的に閲覧するのも有効です。
禁煙は1ヶ月頑張れるかどうかが大きな節目といわれています。

関連記事
禁煙すると便秘になることもある 2020年04月29日

禁煙すると便秘になる人がいると言います。一見何ら関連がなさそうに思われますが、このようなことは本当に起きるのでしょうか?たばこの成分の一つニコチンは、血管を収縮させます。大腸でもこの状態が起きているため、それによって大腸が動き排便を促していると言われます。ニコチンにも便秘解消というメリットがあるよう...

禁煙すると性欲が戻るかも 2020年03月22日

タバコが身体に様々な悪影響を及ぼすことはよく知られています。私たち人間が口にするものの中で唯一体を悪くするだけで何も良いことはないもの、といっても過言ではありません。ニコチンは強烈な依存症を引き起こしますし、タールは有毒物質に指定されています。そのほかにも数えきれないほどの有害な化学物質や発がん性物...

禁煙するメリットとして食事が美味しくなる 2019年10月06日

禁煙することにはさまざまなメリットがありますが、食事が美味しく食べられるようになることもその一つです。タバコを吸っているときには気付きにくいですが、禁煙をすることで、食事本来の楽しさを味わうことができるようになります。禁煙をすることで食事が美味しく感じられることにはしっかりとした理由があります。その...

ニコテックスでタバコの本数を減らしてみる 2019年11月21日

節煙や禁煙に役立つとされているのがガムタイプの禁煙補助薬品です。有名なのがニコレットですが、同様の効果に期待ができるニコテックスという物もあります。ニコレットのジェネリック医薬品ですので同じ効果を発揮し、リーズブルに入手できるとして注目されています。ただし副作用も同じように出るため注意しながら活用し...

チャンピックスで失敗するとタバコの本数が増える 2020年01月19日

禁煙外来でチャンピックスという禁煙治療薬による治療を始めた場合、失敗と見なされるのは服用から8日目以降に喫煙してしまった場合です。チャンピックは飲み初めのころはタバコを吸っても構いませんが、2週目のタイミングから1本でも吸ってしまうと失敗と見なされます。禁煙成功率は約78.5%で、治療期間である12...