• ホーム
  • 禁煙すると性欲が戻るかも

禁煙すると性欲が戻るかも

タバコが身体に様々な悪影響を及ぼすことはよく知られています。
私たち人間が口にするものの中で唯一体を悪くするだけで何も良いことはないもの、といっても過言ではありません。

ニコチンは強烈な依存症を引き起こしますし、タールは有毒物質に指定されています。
そのほかにも数えきれないほどの有害な化学物質や発がん性物質が存在します・
更に喫煙は性欲を減退させる原因にもなるのです。
性欲が減退すると聞くと男性としてはちょっと煙草に関してみる目が変わるのではないでしょうか。

どうして煙草によって性欲が減退するのかというと、煙草に含まれているニコチンには血管を急激に収縮させる働きがあります。
男性器が勃起するためには海綿体に血管が流れていることが必要不可欠なのですが、煙草によって血管が収縮することで十分に血液が流れなくなるため、症状がひどくなるとEDを発症することもあります。

また、ビタミンやミネラルを過剰に消費するようになり栄養も不足するほか、精子にも直接悪影響を及ぼしたり、神経伝達に影響を及ぼして性的興奮があまり得られなくなったりと、喫煙による影響は計り知れません。

では、禁煙をすると身体にはどのような効果があらわれるのでしょうか。
まず禁煙をすることによってすぐに血管の収縮が収まって血行が良くなり、血圧も安定します。
血管の収縮が無くなれば通常通り血液が海綿体に流れ込むことになるので、性的興奮に対してすぐに勃起することが出来ますし、海綿体に血液が流れ続けますから途中で中折れするようなこともありません。

更に余分な栄養素が使われるようなことも無くなります。
特にビタミンCは血管を拡張させる働きを持っているので性欲とは密接な関係にある栄養素の一つです。

そして神経伝達もスムーズになるので、性的な刺激で興奮する度合いも喫煙時とは全く違います。
デリケートな部分なのであまり他人には言えないものの、禁煙することによって性欲が戻ったことを実感している人は思ったよりも多いです。

妊娠中の女性が喫煙すると胎児の体重が減る

妊娠中は禁煙するように医師から強く指示されます、これは何故かというと、妊娠中にたばこを吸うことによってお腹の中の胎児に様々な悪影響を及ぼすからです。

まず、妊娠中にたばこを吸うと、胎児の出生体重が減ることが指摘されています。
実際にたばこを妊娠中も吸っていた人はそうでない人と比べると平均して出生体重が少なくなっていることがとある調査で明らかになっています。

煙草を吸うと、ニコチンと一酸化炭素の影響で血管が収縮します。
胎児はへその緒によってお母さんから栄養をもらって大きくなりますが、へその緒は大きな血管のようなものです。
それがたばこを吸うことによって収縮したらどうなるでしょうか。

へその緒が収縮することによって、胎児はお母さんから十分な栄養を受け取ることが出来なくなります。
結果的に十分な体重にならないままでお母さんのお腹から出てくることになります。

妊娠中に喫煙することによって被るリスクは出生体重が減る事だけではありません。
一酸化炭素は酸欠状態を引き起こします。これはお腹の中の赤ちゃんも同様です。
胎児の体が酸欠状態になると脳の発育に悪影響を及ぼして知能的に障害を持った状態で生まれてくる可能性が高くなります。

リスクは知能的に障害を持つ可能性が高くなるだけではありません。
出生体重が減ることが多くなるだけではなく、早産のリスクも高くなると言われています。
早産というのは胎児が妊娠後36週未満で生まれてくることを指しますが、早産は未熟な状態で生まれてくるので体が未発達なままで生まれてきます。

すると普通に生まれてきた赤ちゃんと比べて注意力が散漫になったり目や耳に障害が残ったりと、さまざまな悪影響が出ることがあります。
禁煙はなかなか大変ですが、妊娠中は自分一人だけの体ではないことを十分に自覚し、健康な赤ちゃんを出産するためにも必ず禁煙を実践しましょう。

関連記事
禁煙すると便秘になることもある 2020年04月29日

禁煙すると便秘になる人がいると言います。一見何ら関連がなさそうに思われますが、このようなことは本当に起きるのでしょうか?たばこの成分の一つニコチンは、血管を収縮させます。大腸でもこの状態が起きているため、それによって大腸が動き排便を促していると言われます。ニコチンにも便秘解消というメリットがあるよう...

なかなか禁煙できない人は意志が弱い 2020年02月15日

タバコには200種類以上の有害物質が含有されており、近年は禁煙スペースの増加や増税による価格の上昇もあって人々の禁煙志向が強まっています。愛煙家には肩身の狭い社会になる中「タバコは出費がかさむし、健康も心配」と禁煙を志す人も増加。すぐに禁煙に成功する人もいれば、何度も失敗を繰り返し、挫折してしまう人...

禁煙するメリットとして食事が美味しくなる 2019年10月06日

禁煙することにはさまざまなメリットがありますが、食事が美味しく食べられるようになることもその一つです。タバコを吸っているときには気付きにくいですが、禁煙をすることで、食事本来の楽しさを味わうことができるようになります。禁煙をすることで食事が美味しく感じられることにはしっかりとした理由があります。その...

ニコテックスでタバコの本数を減らしてみる 2019年11月21日

節煙や禁煙に役立つとされているのがガムタイプの禁煙補助薬品です。有名なのがニコレットですが、同様の効果に期待ができるニコテックスという物もあります。ニコレットのジェネリック医薬品ですので同じ効果を発揮し、リーズブルに入手できるとして注目されています。ただし副作用も同じように出るため注意しながら活用し...

チャンピックスで失敗するとタバコの本数が増える 2020年01月19日

禁煙外来でチャンピックスという禁煙治療薬による治療を始めた場合、失敗と見なされるのは服用から8日目以降に喫煙してしまった場合です。チャンピックは飲み初めのころはタバコを吸っても構いませんが、2週目のタイミングから1本でも吸ってしまうと失敗と見なされます。禁煙成功率は約78.5%で、治療期間である12...